スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC開閉バー作動が遅くなります。

ETCバー
3月16日より、各社で順次、ETC開閉バーの開くタイミングを遅くする様です。
ETCの普及につれ、ETCゲートを速度超過で進入する車が多くなり、安全確保をするための措置だそうです。

どれぐらい遅くなるか?って。

0.5秒~1秒程度が遅くなるようです。

ふ~ん。たったの?

では、ここで計算をしてみましょう。

時速80kmを秒速で表すと 80000m÷3600秒=約22.2m/秒
時速60kmを秒速で表すと 60000m÷3600秒=約16.6m/秒
時速40kmを秒速で表すと 40000m÷3600秒=約11.1m/秒
時速20kmを秒速で表すと 20000m÷3600秒=約 5.5m/秒

これで分かりましたが?

例えば0.5秒遅らせた設定のETCゲートに、時速60kmでETCに突入すると、
今までよりも約8m接近してから、開閉するという事になりますね。
万一、1秒設定なら・・・・・・。

これは危険です。
大切な愛車が~~。おまけに、ETCバーや機器の修理代が発生した暁には、
後悔する事は間違いありませんよね。

しごと旅管理人より

本日は、「しごと旅・ブログ」にお越しいただき有り難うございます。
上記のご案内の通り、3月16日よりETCバーの開くタイミングが遅くなります。
そこで、大切な当ブログ愛読者のみなさまにご提案です。

当該措置による事故に巻き込まれないために
(同じETCレーンに入る)前を走る車(2~3台前も含む)が、
速度超過(20km/h以上)でありそうな場合は、更にスピード落とし、車間距離を確保しましょう。
速度超過で進入した車は、必ず、ブレーキを踏みます。これでは、後続車両の方が
危険です。いつでも止まれるスピードで進入し自己防衛するしかありません。

どうか、事故のない様にお出かけ下さいね。
3月の3連休も間近です。素敵なお出かけ計画をたてて下さいね~。

【各社からの告知サイト】

NEXCO東日本 / NEXCO中日本 / NEXCO西日本

*NEXCO中日本と西日本では、時速20km進入時の「現行と調整後」の開閉タイミングを
動画で紹介されています。(それぞれ違う動画です。)
時速20kmでも結構、ETCバーに近い所で開くって感じです。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
最近の記事
ただ今の時刻
時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
Twitterタイムライン

Twitterにて更新情報をお届けします。フォローをお願いします。

しごと旅管理人

しごと旅管理人


ご挨拶:【しごと旅管理人】

毎日を「愉快に楽しく生活する」を
モットーに日夜、勉強に遊びの
計画に忙しい毎日。

おっと!仕事は?????
それはそれなりに○○に
頑張っていますよ~~。

老後の夢実現のために
おっさんは行く!
北へ南へ。。。
そして
世界と戦う!!!

最新のご来場状況
総閲覧ページ数:
ただ今のご入場者数:
iPhone・iPad・スマホ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。