スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お出かけ計画 Lesson3】みんなで相談しながら楽しもう!

みなさん、おはようございます。
今日は、前回の宿題であった「全国旅する営業マン君」のお出かけ計画を
具体的に楽しく決めていきましょうね。

は~い。

では、調べてきた事を発表してもらいましょうか?

営業マン君:「出発から帰宅までの経路と距離をしらべました。」
さっちゃん:「観光施設を調べました。」
たっちゃん:「何を食べるかを調べました。」

すばらしい~ですね。 役割分担を決めて調べて来たのですね。

そうですよね。

お出かけ計画は、1つでも多くの情報を収集した方が、「より楽しいお出かけ」

になりますよね。みんなで、ワイワイと愉快に決めていく事もお出かけ前の

楽しい時間ですからね。


では、まず「営業マン君」から発表してもらいましょうか?

 :  先生!

 : はい?さっちゃん。

 : 今回の営業マン君の旅行の「テーマ」から
      1 ゆったりと過ごせる宿
      2 家族とのふれあい
      3 お母さんが喜ぶ場所
     なので、今回は、テーマにあった場所(立寄地)から探す事にしました。

: 本当に良く気が付きましたね。「テーマ(目的)」に合った旅行に
   するためには、何から決めて行くのかが重要です。

    例えば

    ① 宿泊が最大の目的ならば

      交通手段→宿泊地→立寄地(目的地)→経路

    ② 観光目的ならば

      交通手段→立寄地(目的地)→経路→宿泊地

大きく分けて2つの決め方があります。ここで注意点があります。

 ①の場合
   チェックイン時刻、夕食の時間など時間的な制約を受けるサービスは十分に
  確認をしておきましょう。
   また、チェックイン時に夕食メニューを選択する内容になっている宿泊プランの場合は、
  宿泊施設の方に、出発までによく相談するか、チェックイン開始前後に到着する事をお勧めします。

 ②の場合で宿泊施設を利用する時
  ①の場合の内容に、更に注意しておかねばならないのが、こちらは、観光がメインに
  なっているため、時間調整を怠ると「夕食抜き!」という最悪な事になってしまいます。
  また、観光施設の場所(立地)によっては、周辺に宿泊施設がないという事もあります。
  時間的に余裕を持たせた上でプラン作りをして下さいね。

以上の点に注意して下さいね。
個人旅行ですので、団体バス旅行などの様に時間厳守!
とまでは言いませんが、ある程度の時間的な行動は必要ですからね。


ここで、ポイントまとめてみましょう!



1 テーマにあった観光スポットや宿泊施設を選択しましょう
2 1日ごとの出発時間と最終目的地到着時間を決めましょう
 A 立寄地点と立寄地点との区間距離と所要時間を計算しましょう

   【例】 市街地を主に走行する場合は、時速35km
       高速道路を走行する場合は、時速80km
     ホテルから最初の立寄地点まで市街地走行で28kmの場合
      28km÷時速35km=0.8時間 
      0.8時間×60分=48分→50分の移動時間とします。

 B 観光スポットや休憩場所などでの滞在時間をある程度決めましょう
   ここまで決めてしまえば、あとは最終時間調整をします。

   出発地からAで割り出した区間(B地点までの)の移動時間と到着予定時刻
   B地点での滞在時間から出発予定時刻これを繰り返し算出作業を行います。

   最終目的地に予定時刻に到着できれば、BINGO!で完成です。

大きく時間が過ぎてしまう場合は、立寄地点での滞在時間の調整や削除を検討して下さい。

とりあえずは、到着予定時刻を過ぎない様に計画する事が重要です。

削除した立寄地等は、旅行中に時間があまれば「立ち寄る」っていう事で。

しかし、交通渋滞や諸事情で大幅な計画変更はあり得ます。もちろん、その逆もあります。
スムーズに車が流れ、予定よりも早く到着している場合は、滞在時間の延長や予定通り進行するかを検討します。

簡単な行程表を作成し、予定通り進行しているかを確認しながら、笑顔いっぱいの楽しい旅行にして下さいね。

ネットでルート検索した経路と同じルートが「ナビ」で設定されるとは限りませんので、ネット検索ルートをメモしておくことをお勧めします。

【過去記事】 こちらを参考にして下さい。

        Yahoo!ドライブでルート検索

        脱ナビ宣言


我が家の旅行は、遠足や修学旅行です


参加者(特にお爺ちゃんやお婆ちゃんが同伴時)に「旅のしおり」を作り、スケジュールや立寄地点の見所を簡単

に入れて渡します。ここまでするには、結構、時間が必要となりますが、帰宅後、いつまでも思い出に残る旅行『行って良かった!』と笑顔いっぱいの旅行にするには必要です。

また、ある程度、時間を意識した行動をしてもらうためにも、資料はあった方がいいと思います。

慣れるまでは、できる範囲まででいいと思います。是非、頑張って、楽しい思い出いっぱい、笑顔いっぱいの旅行作りにチャレンジして下さい。

では、お気をつけて!いってらしゃ~い。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カテゴリ
最近の記事
ただ今の時刻
時計
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログ内検索
Twitterタイムライン

Twitterにて更新情報をお届けします。フォローをお願いします。

しごと旅管理人

しごと旅管理人


ご挨拶:【しごと旅管理人】

毎日を「愉快に楽しく生活する」を
モットーに日夜、勉強に遊びの
計画に忙しい毎日。

おっと!仕事は?????
それはそれなりに○○に
頑張っていますよ~~。

老後の夢実現のために
おっさんは行く!
北へ南へ。。。
そして
世界と戦う!!!

最新のご来場状況
総閲覧ページ数:
ただ今のご入場者数:
iPhone・iPad・スマホ
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。